事業復活支援金

新型コロナの影響で、2021年11月から2022年3月の売上高が減少した事業者への支援金(補助金)になります。

比較する基準期間はいつ?

2018年11月~2019年3月」、「2019年11月~2020年3月」、「2020年11月~2021年3月」のいずれかの期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む期間。

例えば、2021年12月の売上が、コロナの影響で減少した場合、比較する月は、2018年12月か、2019年12月か、2020年12月のいづれかになります。

受取れる支援金の計算式

給付額 =(基準期間の売上高)-(対象月の売上高)×5

もし、2021年12月の売上と2018年12月の売上と比較すると決めた場合、
(2018年11月から2019年3月の5か月間の売上高)- 2021年12月の売上高×5=給付額

給付額の上限

1.売上高減少率 50%以上の場合・・・個人50万円、法人100万円から250万円(年間売上規模による)

2.売上高減少率 30%から50%未満の場合・・・個人30万円、法人60万円から150万円(年間売上規模による)

 

無料EBookプレゼント: 貸してもらいやすい企業になる為の7つのポイント
【銀行は御社の「ココを見ている」】

 

小冊子

、銀行員の見方がわかります
・ポイントが上がる経営計画書が出来ます
・銀行との付き合い方がわかります
・いざという時に使える小冊子です

無料E-bookダウンロード→

 

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:0800-805-5861

(月 - 金 10:00 - 18:00)